< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > フィリピン料理 > わいわいプラザ > フィリピン料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン料理

1月22日(金) 日本語で料理の勉強をしました。
先生は 日本語がお上手な フィリピンのかたです。


<フィリピン料理について>

フィリピン料理の味は 淡白です。
甘いもの、しょっぱいもの、すっぱいものが多く、
辛い料理はほとんど見かけません。

味付けにはココナツ、パティス(魚醤)を利用したものが多く、
素材は豚肉、鶏肉がメインです。 

いろいろな国の食文化が交じり合っています。

スペイン、中国の影響が特に大きく 
他の東南アジア諸国の料理と共通するものや 
日本の醤油をふんだんに使う料理もあります。






本日の メニューは お粥、揚げ春巻き、アドボ(肉じゃが)です。

IMG_3068_R.jpg




AROZCALLDO(おかゆ)
味付けは 塩こしょう、ナンプラー(魚醤)でした。
薬味ねぎと揚げニンニク、カラマンシーしょうゆをかけました
IMG_3118_R.jpg




LUMPIANG SHANGHAI (揚げ春巻き)
IMG_3121_R.jpg




ADOBO(アドボ)鶏肉じゃがの酢じょうゆ味

IMG_3066_R.jpg
アドボ パウダー調味料
IMG_3067_R.jpg




狭い空間に みんなが 集まって いっしょに作ります。
IMG_3071_R.jpg

食後のおしゃべりも 日本語です。
IMG_3079_R.jpg

IMG_3076_R.jpg

IMG_3075_R.jpg
スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。